ZONE設計

ZONE設計とは

Stylish Zone Comfort Zone

お客様がメガネを選ぶ際に優先する項目は、
「機能性」と「ファッション性」

この相反する2つの要素を同時に実現したのが、<世界初>の「ZONE設計」です。
「快適な装用感(機能性)」と「スタイリッシュな外観 (薄さ・ウズの現象によるファッション性)」の両立に成功しました。

コンフォートゾーンイメージ

装用感を重視した「コンフォートゾーン」は、クリアですっきりとした視界を実現するために、非点収差とパワーエラーの補正に注力。快適な見え方をとことん追求した設計を行っています。さらに、「コンフォートゾーン」の大きさや形はお客様の度数や乱視軸に応じて変化よりカスタム性の高い、快適な「見え方」をご提供します。

スタイリッシュゾーンイメージ

「スタイリッシュゾーン」には、
レンズの周辺部のウズや歪みを軽減するための最新テクノロジーを投入。
歪曲収差によるフェイスラインの変化を抑え、
ナチュラルで美しい印象を叶えるとともにレンズの薄型化も可能にしました。
メガネを意識させない見やすさと薄さを、同時に実現しています。

ZONE設計の効果

ナチュラルなフェイスラインで目もとをより美しく

一般のプラスチックレンズではフェイスラインが歪んで見えてしまいます。
「A-ZONE」はウズやユガミを少なくしナチュラルな印象で美しく見えます。

  • 従来のレンズ
  • 両面非球面設計
  • ZONE設計レンズ

メガネを意識させない「薄さ」

「ゾーン設計」と「両面非球面設計」との組み合わせにより、セイコーで最も「薄い」レンズを実現。

メガネを意識させない「薄さ」比較図

乱視でもはっきり見える

レンズのすみずみまでユガミやボヤケの少ないシャープでクリアな視界を確保します。

乱視でもはっきり見える比較図

ZONE設計対応レンズ

SEIKO 近視・遠視・乱視用レンズ A-ZONE 1.74/1.64/1.60
製品詳細へ