両面非球面設計

両面非球面設計とは

当社が世界で初めて開発した「両面非球面設計」は、抜群の光学性能と、薄く、軽いレンズを実現させる画期的な設計手法です。「低ベースカーブ+両面非球面設計」により、薄型化・軽量化を実現するとともに、レンズの光学性能を劣化させる要因である、レンズ周辺部の度数ズレと非点収差をバランスよく補正しています。これにより、レンズ周辺部までシャープでクリアな視界をお約束いたします。 非球面レンズの先駆者であるセイコーだからこそできる、「高品質」で「眼にやさしい」眼鏡レンズを是非お試し下さい。

こんな方への適正のレンズです。

ハイクオリティをお望みの方

[両面非球面設計][超高屈折率素材]で、ハイレベルの「光学性能」と「薄さ」を誇る両面非球面レンズ。裸眼に近い「自然な視野」と群を抜く「薄さ」を実現しています。常に最高品質のものを身につけたい方にふさわしい究極のレンズです。

薄くて軽いレンズをお求めの方

多くのユーザーがメガネレンズに希望する「薄さ」「軽さ」。両面非球面レンズは先進的な[両面非球面設計][超高屈折率素材]で大幅な薄型化・軽量化を図り、特に屈折率1.74素材を採用したレンズは、メガネを意識させないほどの驚異的な「薄さ」「軽さ」を実現しました。

更に薄く軽いレンズはこちら

乱視の強い方

一般の非球面レンズは「外面カーブ」だけが非球面であり、乱視の矯正を行う「内面カーブ」は球面であるため、視界に収差が残っていました。両面非球面レンズなら、「内面カーブ」「外面カーブ」ともに非球面であるため、乱視方向の収差も改善され、「自然な視野」を実現しています。

解説
球面設計レンズ 非球面設計レンズ 両面非球面設計レンズ
球面設計レンズ 非球面設計レンズ 両面非球面設計レンズ
レンズのカーブが外面・内面ともに球面になっています。 レンズ外面のカーブが、非球面になっている設計。非球面設計は、球面設計より薄くて軽いレンズに仕上がります。 レンズのカーブが外面・内面ともに非球面になっている世界初の先進設計。非球面設計がレンズの両面に施されているため薄く軽くなる効果は絶大です。
自然な見え方で快適な掛け心地

セイコーが初めて開発した「両面非球面設計」により、レンズのすみずみまでユガミやボヤケの少ないシャープでクリアな視界を確保。自然な見え方で疲れを感じにくく、快適な掛け心地が実感いただける先進設計のレンズです。

乱視度数付きレンズ 見え方イメージ

両面非球面設計対応レンズ

SEIKO 近視・遠視・乱視用レンズ A-ZONE 1.74/1.64/1.60
製品詳細へ
SEIKO 近視・遠視・乱視用レンズ SPG AZ
製品詳細へ
SEIKO 近視・遠視・乱視用レンズ SSV AZ
製品詳細へ
SEIKO 近視・遠視・乱視用レンズ SLU AZ
製品詳細へ