プレスリリース

~ 今よりも、もっと自分らしく ~
『セイコー パシュートCV-Xシリーズ』 新発売

PCV-X

 

 

セイコーアイウェア株式会社(代表取締役社長:神原 稔、本社:東京都中央区)は、先進技術の「クロスサーフェス設計®(両面制御設計)」を採用した『セイコー パシュートCV-X』に、タウン/オフィス/ルームの設計タイプを新たに追加した『セイコー パシュートCV-Xシリーズ』を2019年2月1日(金)より全国で一斉に発売し、受注を開始いたします。

 

近年、一人ひとりのライフスタイルが多様化する中、「モノの豊かさ」よりも「心の豊かさ」を求める人が増えてきています。「心の豊かさ」を得るため、趣味やくつろぎに時間を使うなど、時間の使い方は人それぞれです。『セイコー パシュートCV-Xシリーズ』は様々なライフスタイルに寄り添い、「心地よいとき」を提供します。

好評発売中の『セイコー パシュートCV-X(遠近両用タイプ)』はシリーズ化に伴い、新たな名称「オールラウンド(遠近両用タイプ)」とし、遠くから手元までバランスの良い見え方の「タウン(遠近両用・中間重視タイプ)」、手元の視野の広さを確保しながら奥行きのある見え方の「オフィス(室内用中近・中間重視タイプ)」、手元の視野が広く、少し先まで鮮明な見え方の「ルーム(室内用中近・近方重視タイプ)」の4つのタイプからお選びいただくことが可能になります。

全タイプ、レンズ内面と外面の形状を高度な技術で制御することにより、これまでにない自然な見え心地を追求したセイコーの最新設計「クロスサーフェス設計®(両面制御設計)」を採用しています。

『セイコー パシュートCV-Xシリーズ』は、アウトドアでも、インドアでも、自分らしく楽しむ「大人世代」の快適な暮らしをサポートします。

 

 

☆パシュート(PURSUIT)・・・「追求」の意 (英語)
☆CV(Comfortable Vision)・・・「自然な視界」の意 (英語)
☆Ⅹ・・・クロス(X)サーフェス/eXtraordinary、「並外れた」の意(英語)