3Dリアルタイムシミュレーション

3Dリアルタイムシミュレーションとは

セイコーが開発した世界初の「3Dリアルタイムシミュレーション」は、コンピューターグラフィックス技術を用いた全く新しい眼鏡レンズ装用シミュレータです。

実際の装用状態に近い立体的な映像をリアルタイムで評価し、レンズ設計にフィードバックしていくことで性能バランスを最適化します。

3D動画としての評価

顔を左右に動かして対象物を見たときのユレ・歪み・ボヤケを動画でシミュレーションし、遠近両用レンズとしての性能バランスを最適化します。

実際に着用した時の動的なシミュレーション

様々なシーンで評価

シーン別のシミュレーションでレンズの性能を評価します。

様々なシーンでシミュレーションが行えます

3Dリアルタイムシミュレーション対応レンズ

SEIKO インディヴィジュアルレンズ スペリオールPX
製品詳細へ
SEIKO インディヴィジュアルレンズ パシュートPV
製品詳細へ
SEIKO インディヴィジュアルレンズ パシュートNV 1.74/1.67/1.60/1.50
製品詳細へ