プレスリリース

紫外線を100%カット+420nm の高エネルギー波長を
約80%カット『セイコー フロンティア』 新発売。

セイコーアイウェア株式会社(代表取締役社長:中島 章、本社:東京都中央区)は、
紫外線を100%カットし、420nm の高エネルギー波長(青色光)を約80%カットする
新レンズ素材『セイコー フロンティア』を2016年6月15日(水)より
全国で一斉に発売し、受注を開始いたします。

 

近年、日常生活や学校教育の場、オフィス等あらゆる場面や年代層において、
パソコンやタブレット、スマートフォン等の常用化が進み、現代人とデジタル機器は
切っても切り離せない関係となっています。
紫外線が及ぼす人体への影響が周知され、生活の幅広い分野でUVケアの考え方が
広がっている一方で、以前の生活では焦点を当てられることの少なかった
『高エネルギー波長(青色光)』による、人体への影響が懸念されています。
太陽光線にも含まれ、人間が日常生活において連続的に浴びている可視光線は、
その波長が短いほどエネルギーが高く、水晶体内で散乱する性質があります。
高エネルギー波長は、まぶしさやちらつきの原因となるだけでなく、生活紫外線
「UV-A」と同様、網膜まで到達する性質があるために、より注意が必要です。

 

現代人の日常生活におけるアイケアの意識が益々高まっている今こそ、
セイコーは眼鏡レンズも使用目的・生活シーンによって使い分けていくことを
提案いたします。

 

新発売の『セイコー フロンティア』は、紫外線を100%カットし、420nm の
高エネルギー波長(青色光)を約80%カットすることで、目への負担を大幅に
軽減する新しいレンズ素材です。
青色光を反射ではなく‘吸収’してカットするため、従来の青色光カットレンズのような
青いギラつきが生じず、見た目に美しいレンズとなっています。対応機種は、セイコーの
累進屈折力レンズ、近視・遠視・乱視用レンズ(単焦点レンズ)より幅広くご用意いたしました。
 

全年代に向けた「日常使い用」、お子様向けの「学校生活用」、社会人向けの「オフィス用」、
アウトドア・行楽などの「外出用」に、紫外線が気になる屋外でも、ブルーライトが気になる
屋内でも、幅広い用途において優れたパフォーマンスを発揮します。

 

【発売概要】
● 名 称
セイコー フロンティア
● 特 長
・紫外線を100%吸収してカット
※紫外線(~380nm)だけでなく、400nmまでの高エネルギー波長を100%カットします。
・420nmの高エネルギー波長(青色光)を約80%吸収してカット
● 発 売 日 2016年6月15日(水)
● 対応機種 SEIKOレンズ 屈折率1.67/1.60 (特注品)
 

【お問い合わせ先】
セイコーアイウェア株式会社 お客様相談室
TEL 03-5542-5050