プレスリリース

‘もっと楽に・快適に見る’ために。
『セイコー スマートエイド ライト/レギュラー』 誕生。

セイコーアイウェア株式会社(代表取締役社長:中島 章、本社:東京都中央区)は、
「もっと楽に、快適に見る」をコンセプトとした、
『セイコー スマートエイド ライト/スマートエイド レギュラー』を、
2016年5月20日(金)より全国で一斉に発売いたします。
 

近年、ライフスタイルの多様化により、現代人の眼は非常に酷使されています。
特にスマートフォンやタブレット等スマートデバイスの急速な普及の影響は大きく、
「夕方以降になると手元の視力が低下し、老眼のような症状になる」
「目に力を入れ続けることにより、次第に筋肉が疲れ、近くを見ること
が辛くなる」など、いわゆる『夕方老眼』の症状を訴える方も増えています。
 

新発売の『スマートエイド』は、単焦点の視野をもちながら、近用部分を
しっかりサポートできるレンズです。老眼鏡の初期装用の年齢とは限らない、
スマホやパソコンを多用する世代(20~30歳代)にも、ケアは必要です。
また、調節力の衰えが現れてくる世代(40歳代)に向け、シニアレンズという
感覚を持たずに、ストレスを軽減してもらうこともできる設計となっています。
 

レンズタイプは、単焦点やコンタクトレンズを使用されている方で
パソコンやスマートフォンを多用する方(20~30歳代)にむけた
サポートレンズ「スマートエイド ライト」、
パソコンやスマートフォンを多用する40代の方に、
将来累進レンズにスムースに移行してもらうためのステップシリーズ
「スマートエイド レギュラー」の2機種をご用意いたしました。
 

【お問い合わせ先】
セイコーアイウェア株式会社
お客様相談室 TEL 03-5542-5050 まで