プレスリリース

セイコーブランドメガネのフラッグシップショップ
『セイコーオプティカルブティック 丸の内』オープン

seiko optical boutique

 

セイコーオプティカルプロダクツ株式会社(代表取締役社長:田中 伸夫、本社:東京都中央区)は、

創業45周年を迎えた眼鏡店「丸の内視覚センター」(東京・有楽町)を大幅にリニューアルし、

2015年9月18日にセイコーブランドメガネのフラッグシップショップ「セイコーオプティカルブティック 丸の内」

としてオープンいたします。

 

「セイコーオプティカルブティック 丸の内」は、「セイコー」ブランドを冠した初めてのメガネショップです。

レンズは全て確かな品質と先進技術に裏付けられたセイコー製品、

フレームは国内向けセイコー製品をフルラインナップで展開するとともに、 セイコーの海外モデルも取扱い致します。

また、メイドインジャパンを中心とした一流メーカーのフレームもご用意しております。

 

「セイコーオプティカルブティック 丸の内」は、“お一人おひとりに最適なメガネをお届けする”事をショップの

コンセプトとし、3つのクオリティーを推進いたします。1つ目は、「セイコー製品による 品質のクオリティー」、

2つ目は「認定眼鏡士による検眼・加工・フィッティング等の技術のクオリティー」、

3つ目は「お客様に心地よくお過ごしいただくためのサービスのクオリティー」です。

さらに、セイコーレンズの幅広いラインアップをより専門的にお届けする「セイコーレンズスペシャリスト」の

モデル店としてお客様に最も相応しいレンズ選びにこだわり、常に最高の見え心地のメガネをご提供して参ります。

 

レンズコーナーではiPadを使った最新のパラメーター測定機「セイコーデジタルマルチツール」により、

お一人おひとり異なるメガネの装用状態をデジタルに計測する事ができます。

計測されたパラメーターによりセイコーレンズの遠近両用レンズをテイラーメイドでお作りし、

より快適な見え心地をお届けする事を目指しております。

レンズの特長をご理解いただくためのツールやビジュアルもご用意し、 より体験的にご実感頂ける空間を演出いたし

ました。

 

木目を基調とした落ち着いた雰囲気の店内は、「日常生活に、上質、お洒落、快適、満足を求める大人」をテーマに、

商品が見やすく手に取りやすいよう陳列され、お客様に心地よくお過ごしいただく為のゆったりした接客スペースを

確保しております。

 

新しく生まれ変わった「セイコーオプティカルブティック 丸の内」にぜひお気軽にご来店ください。

 

 

【店舗概要】
<店 名> セイコーオプティカルブティック 丸の内
<開店日> 2015年9月18日(金)
<住 所> 千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル1階
<営業時間> 11:00~20:00 無休(年末年始除く)
<店舗面積> 約30坪
<取扱商品> レンズ/セイコー
フレーム/セイコー、メイドインジャパンを中心とした一流ブランド
補聴器
<店舗ホームページ> http://sob-marunouchi.jp