プレスリリース

用途別カスタムレンズ『セイコー インドアMD』、『セイコー インドアPC』  9月より新発売

セイコーオプティカルプロダクツ株式会社(代表取締役社長 和久山 孝)は、セイコーが1998年に世界で初めて実用化し、その後継続して改良を重ねてきた「内面累進+内面非球面設計」を採用した室内用中近レンズ『セイコー インドアMD』と、パソコンや手元の作業を快適にする近々レンズ『セイコー インドアPC』の受注を、9月3日(月)より全国で一斉に開始いたします。

当社では、1986年に世界初の室内用中近レンズ「セイコー シニア50」を発売し、用途別レンズを提唱、以来、「セイコー キャスター」や「セイコー ルーメスト」、「セイコー インドアLD」を発売し、用途別レンズ市場を牽引して参りました。

今回発売の『セイコー インドアMD』、『セイコー インドアPC』は基本設計にユレ・ユガミを軽減し、広い視野を実現する「内面累進+内面非球面設計」を採用しています。

『セイコー インドアMD』は、手元から少し先までが鮮明に見える室内用中近レンズです。アドバンストアスフェリック設計を採用し、乱視の方にもさらに快適な見え心地を実感していただけます。

『セイコー インドアPC』は、セイコーブランドでは初となる「内面累進+内面非球面設計」を採用した近々レンズです。抜群の近用エリアの広さを実感していただける、手元作業を快適にするレンズです。

今回発売の2機種と発売中の『セイコー インドアLD』を合わせて、3機種の用途別カスタムレンズをシリーズ化することで、中距離、近距離の様々なシーンに合わせた内面累進+内面非球面設計レンズがご用意できました。さらに進化した用途別カスタムレンズ『セイコー インドアシリーズ』で、快適なシニアライフをお過ごしいただけると存じます。

 

セイコーオプティカルプロダクツは、最先端の技術と確かな品質で、

世界の人々に快適な「視生活」を提供して参ります。

- CREATING THE BEST VISION -

 

【セイコー インドアPC発売概要】

【発売概要】  
<名   称>

セイコー インドアPC 1.67/1.60/1.50

(略号:INPC 167/160/150)

<発売日> 2012年9月3日(月)受注開始
<価   格> オープン価格
<基本設計> 内面累進+内面非球面設計
<商品特長> パソコンや手元作業を快適にする近々設計を採用
・全度数最適設計・・・度数による光学性能のバラツキが少ない
・カーブペアリングシステム・・・ペアレンズでのきれいな外観と光学性能を維持
・フレキシブルプリズマティックシニング・・・レンズの上下の厚さのバランスを整える
<累進帯長>

25mm (フィッティングポイントから上に15mm+下に10mm

フィッティングポイント上のマイナス加入約40%)

<製作範囲>

※INPC…「セイコー インドアPC」の略号

【INPC 167、160】

球面度数 : S-6.00~+6.00D (いずれもS+C合算)

乱視度数 : C±0.00~±5.00D

【INPC 150】

球面度数 : S-5.50~+6.00D (いずれもS+C合算)

乱視度数 : C±0.00~±4.00D

【全種類共通】

加入度数 : -1.00、-1.50、-2.00の3タイプ

<素   材>

<1.67素材>

アッベ数 : 32  比 重:1.36

<1.60素材>

アッベ数 : 42  比 重:1.30

<1.50素材>

アッベ数 : 58  比 重:1.32

<コーティング>

【オプション】

<スーパーレジスタンスコートBR (青色光カット、キズ・ホコリ・汚れに強い)>

<スーパーレジスタンスコート (キズ・ホコリ・汚れに強い)>

<ハイパーアメニティコート (キズ・汚れに強い)>

<フォグレスコート (曇りにくい)>

 

【標準仕様】

<楽ケアコート (汚れに強い)>

<UVカット (眼に有害な紫外線をカット)>(1.50はオプション)

※スーパーレジスタンスコートBR、スーパーレジスタンスコートは屈折率1.50ではお受けしておりません。

 

 

【セイコー インドアMD発売概要】

【発売概要】  
<名   称>

セイコー インドアMD 1.67/1.60

(略号:INMD 167/160)

<発売日> 2012年9月3日(月)受注開始
<価   格> オープン価格
<基本設計> 内面累進+内面非球面設計
<商品特長> 手元と少し先が広くて使いやすい中近設計を採用
・全度数最適設計・・・度数による光学性能のバラツキが少ない
・最適近用内寄せ設計・・・視線移動を考慮し、近用視野が広い
・アドバンストアスフェリック設計・・・乱視によって発生するボヤケを軽減
・カーブペアリングシステム・・・ペアレンズでのきれいな外観と光学性能を維持
・フレキシブルプリズマティックシニング・・・レンズの上下の厚さのバランスを整える
<累進帯長> 20mm (フィッティングポイントから上に8mm+下に12mm、 
フィッティングポイント上の加入約40%)

 

23mm (フィッティングポイントから上に9mm+下に14mm、 
フィッティングポイント上の加入約40%)

<内寄せ> 0.1mmピッチで最適近用内寄せ量を設定
(0~5.0mm 0.1mmピッチ・51段階)
<製作範囲>

※INMD…「セイコー インドアMD」の略号

【INMD 167】

球面度数 : S-10.00~+7.00D (いずれもS+C合算)

乱視度数 : C±0.00~±5.00D

【INMD 160】

球面度数 : S-8.00~+6.00D (いずれもS+C合算)

乱視度数 : C±0.00~±5.00D

【全種類共通】

加入度数 : 1.00~3.50D(0.25Dステップ)

<素   材>

<1.67素材>

アッベ数 : 32  比 重:1.36

<1.60素材>

アッベ数 : 42  比 重:1.30

<コーティング>

【オプション】

<スーパーレジスタンスコートBR (青色光カット、キズ・ホコリ・汚れに強い)>

<スーパーレジスタンスコート (キズ・ホコリ・汚れに強い)>

<ハイパーアメニティコート (キズ・汚れに強い)>

<フォグレスコート (曇りにくい)>

 

【標準仕様】

<楽ケアコート (汚れに強い)>

<UVカット (眼に有害な紫外線をカット)>

 

【お問い合わせ先】

セイコーオプティカルプロダクツ株式会社

お客様相談室 TEL 03-5542-5050 まで