プレスリリース

世界初「ZONE設計」を採用したセイコーの最高峰単焦点メガネレンズ『セイコー A-ZONE』 新発売

セイコーオプティカルプロダクツ株式会社(代表取締役社長:和久山 孝、本社:東京都中央区)は、世界初の「ZONE(ゾーン)設計」を採用したセイコー単焦点(近視・遠視・乱視用)メガネレンズの最高峰『セイコー A-ZONE(エーゾーン)』を6月1日より全国で一斉に受注を開始いたします。

 

azone2

 

『セイコー A-ZONE』は、世界初の「ZONE設計」を採用し、快適な装用感とスタイリッシュな外観を両立させたセイコーが満を持して発売する新しい近視・遠視・乱視用メガネレンズです。「ZONE設計」は、「コンフォートゾーン(Comfort Zone)」と「スタイリッシュゾーン(Stylish Zone)」という2つの異なるZONEから構成されています。レンズの中心部には、クリアですっきりとした視界を実現する為に、非点収差とパワーエラーを補正し、光学性能を向上させる「コンフォートゾーン」採用。レンズの周辺部には厚み・ウズを抑え、見る時のユガミも少なくする「スタイリッシュゾーン」を採用しています。この2つのZONEにより「見る時」の 機能性と「見られる時」の印象に繋がる薄さ、ファッション性を両立しました。

 

眼鏡データベース2010消費者1万人アンケートでは、メガネを選ぶ際に優先する項目として、「機能性」、「価格」、「ファッション性」の3つの項目が上位に挙げられています。今回発売する『セイコー A-ZONE』は、消費者の皆さまのニーズが高い要素でありながら、これまで相反する要素として両立が難しかった「快適な装用感(機能性)」と「スタイリッシュな外観(薄さ・ウズの減少によるファッション性)」を同時に実現しており、”強度のお客さま”、”見え方(機能性)を重視するお客さま”、”見た目(印象、ファッション性)を重視する お客さま”にお勧めいただきたい新しいセイコーの最高峰単焦点メガネレンズです。

 

セイコーオプティカルプロダクツは、最先端の技術と確かな品質で、
世界の人々に快適な「視生活」を提供して参ります。

CREATING THE BEST VISION -

 

【発売概要】
<名   称> セイコー A-ZONE1.74 (AZN174)
セイコー A-ZONE1.67 (AZN167)
セイコー A-ZONE1.60 (AZN160)
※(   )内は略号
<発 売 日> 2011年6月1日(水)受注開始
<価  格> オープン価格
<基本設計> 両面非球面設計
<設計特長> ◇世界初の「ZONE設計」採用により快適な装用感とスタイリッシュな概観を両立
世界初のZONE設計ではメガネレンズを2つの「ZONE」に分けて考えます。
レンズ中心部には快適な装用感のために「コンフォートゾーン」を、コンフォートゾーンから外側にはスタイリッシュな外観のために「スタイリッシュゾーン」を採用しています。

◇リスティングの法則を考慮した乱視補正
視線がどの方向(360度)を向いた場合でも乱視を良好に補正できるようレンズ面を最適化

◇カーブペアリング
左右で度数差がある場合発生する光学性能・倍率・外観の差を抑制し、更に良好に最適化

◇プリズム収差補正
プリズム処方の場合、その処方に合わせてレンズ面を最適化

<素   材> <1.74素材> アッベ 33、 比重 1.47
<1.67素材> アッベ 32、 比重 1.36
<1.60素材> アッベ 42、 比重 1.30
<コーティング> ・ スーパーレジスタンスコート (キズ・ホコリ・汚れに強い)・・・・・・・・・標準装備
・ ハイパーアメニティコート (キズ・汚れに強い)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オプション
・ フォグレスコート (曇りにくい)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オプション
・ 楽ケアコート (汚れに強い)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オプション
・ ハイインパクト加工 (衝撃に強い)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・設定なし
・ UVカット (眼に有害な紫外線をカット) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・標準装備
<製作範囲> <A-ZONE1.74>
球面度数範囲 :S-20.00~+10.00D
乱視度数範囲 :C±0.25~±5.00D
<A-ZONE1.67>
球面度数範囲 :S-10.00~+6.00D
乱視度数範囲 :C±0.25~±5.00D
<A-ZONE1.60>
球面度数範囲 :S-10.00~+6.00D
乱視度数範囲 :C±0.25~±5.00D

 

【この件を、記事として掲載いただく場合のお問合せ先】

セイコーオプティカルプロダクツ株式会社 販売企画推進部 企画・広報・宣伝G

TEL03-5542-5175 まで

 

【記事掲載時、消費者からの問い合わせ先】

セイコーオプティカルプロダクツ株式会社 お客様相談室 TEL 03-5542-5050 まで