プレスリリース

ペアレンズとしての性能を高め、見やすさを追求した新内面累進遠近両用レンズ『セイコー パシュートCV』新発売

セイコーオプティカルプロダクツ株式会社(代表取締役社長 和久山 孝)は、セイコーが1998年に世界で初めて実用化し、その後継続して改良を重ねてきた「内面累進+内面非球面設計」を採用した最新の遠近両用レンズ『セイコー パシュートCV』を9月1日より全国で一斉に受注を開始します。

 

『セイコー パシュートCV』は、遠近両用レンズの課題であるユレ・ユガミを大幅に軽減し、広い視野を実現する「内面累進+内面非球面設計」を基本設計に、ペアレンズとしての性能を追求しました。レンズカーブ合わせを行う「カーブペアリングシステム」をはじめとして、「度数別近用内寄せ設計」、「フレキシブルプリズマティックシニングS」、「アドバンストアスフェリック設計」を採用。更に度数に応じた非球面補正を施す「全度数最適設計」を加え、ペアバランス性能を向上させています。

 

日本では、シニアレンズの対象人口である45歳以上が、総人口のほぼ50%を占める約6,200万人に達しています。また、眼鏡の年間購買人口においても45歳以上の年齢層が全体の57%を占める約936万人との統計が発表されています。今回発売する『セイコー パシュートCV』は、45歳以上の眼鏡ユーザーが、これまで掛けてきたレンズに感じている“視線の使い方に慣れない”、“ゆがんで見える部分が気になる”、“目が疲れやすい”などの不満点を改善するよう企画しました。遠近両用レンズが初めての方から掛け替えのエンドユーザーまで、45歳以上の幅広い層の方にお勧めいただきたい快適な視界(コンフォートビジョン)を実現する遠近両用レンズです。

 

セイコーオプティカルプロダクツは”CREATING THE BEST VISION” をスローガンに、

これからも世界の人々に、先進の技術でやさしさと快適な視生活を提供して参ります。

 

☆ パシュート(PURSUIT)・・・追求・追従の意(英語)
☆ CV(Comfort Vision)・・・快適な視界の意(英語)
※ 総人口/眼鏡人口:眼鏡データベースより

 

【発売概要】  
<名   称> セイコー パシュートCV 1.741.67/1.60
(略称:PCV174/167/160)
<発 売 日> 2010年9月1日(水)受注開始
<価  格> オープン価格
<基本設計> 内面累進+内面非球面設計
<設計特長> ペアレンズとしての性能を向上する先進設計を採用
・全度数最適設計・・・度数ごとの性能差が少ない
・度数別近用内寄せ設計<7段階>・・・視線移動を考慮し、近用視野が広い
・アドバンストアスフェリック設計・・・乱視によって発生するボヤケを軽減
・ カーブペアリングシステム・・・ペアレンズできれいな外観と光学性能を維持
・フレキシブルプリズマティックシニングS・・・ペアレンズの厚みを最適に合わせる
<累進帯長> 10、12、14mm
<フィッティングポイント> 幾何学中心上3mm
<内 寄 せ> 自動可変 1.75~3.25mm(0.25mmピッチ・7段階)
<素   材>

<1.74素材> アッベ 33、 比重 1.47

<1.67素材> アッベ 32、 比重 1.36
<1.60素材> アッベ 42、 比重 1.30

<コーティング> ・ スーパーレジスタンスコート (キズ・ホコリ・汚れに強い)・・・・・・・・・オプション
・ ハイパーアメニティコート (キズ・汚れに強い)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オプション
・ フォグレスコート (曇りにくい)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オプション
・ 楽ケアコート (汚れに強い)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・標準装備
・ ハイインパクト加工 (衝撃に強い)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(PCV174)標準装備、(PCV 167/160)不可
・ UVカット (眼に有害な紫外線をカット) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・標準装備
<製作範囲> <PCV 174>
球面度数範囲 :S-12.00~+6.00D (いずれもS+C合算)
乱視度数範囲 :C± 0.25~±5.00D
<PCV 167、160>
球面度数範囲 :S-10.00~+6.00D (いずれもS+C合算)
乱視度数範囲 :C± 0.25~±5.00D
<全種類共通>
加入度数 :0.50~3.50D (0.25Dステップ)

 

【この件を、記事として掲載いただく場合のお問合せ先】

セイコーオプティカルプロダクツ株式会社 販売企画推進部 企画・広報・宣伝G

TEL03-5645-5085(小玉・原)まで

 

 

【記事掲載時、消費者からの問い合わせ先】

セイコーオプティカルプロダクツ株式会社 お客様相談室 TEL 03-5542-5050 まで