プレスリリース

『セイコー スーパーP-1』 4月より1.60素材追加発売

セイコーオプティカルプロダクツ株式会社(代表取締役社長 熊谷輝一)は、セイコーが世界で初めて実用化した《ハイブリッド テクノロジー》採用の遠近両用レンズ『セイコー スーパーP-1<ネオ>』に1.60を追加発売。『セイコー オーガテックSS 1.60』も同時に発売し、4月1日より全国で一斉に受注を開始いたします。

 

「セイコー スーパーP-1」は、セイコーが開発した先端技術を随時取り入れることで、発売以来進化を続けてまいりました。1997年発売の「スーパーP-1」は、[内面累進設計]によりユレ・ユガミの大幅な軽減と、極めて広い近用部視野を確保することに成功。翌年には[内面非球面設計]を加え、遠用部から近用部まで自然な視界を実現いたしました。

 

2002年、「スーパーP-1」は“基本設計を3種類、近用内寄せ量を任意に設定可能”とするなど大幅なスペックアップを実施。加えて2004年に行なった“近用内寄せ量の 細分化”などにより設計パターンが“57億4,000万”通りにまで増え、お客様お一人おひとりのご要望にきめ細かくお応えできるレンズへと進化いたしました。

 

2006年3月、その名に“新しい”を意味する<ネオ>を加えて登場した『セイコー スーパーP-1<ネオ>』は、セイコーの最新技術を加えることで、乱視・プリズム処方も含め近用部はもとより遠用部にいたるまで「自然な見え方」と「薄さ・軽さ」を両立した レンズへとさらに進化いたしました。そして2009年4月、『スーパーP-1<ネオ>』とオーガテック仕様の『オーガテックSS』に1.60が加わり、より多くの消費者にその快適な装用感を実感いただけるレンズへと進化いたします。

 

セイコーオプティカルプロダクツは”CREATING THE BEST VISION” をスローガンに、
これからも世界の人々に、先進の技術でやさしさと快適な視生活を提供して参ります。

 

【発売概要】  
<商 品 名> ・セイコー スーパーP-1<ネオ> 1.60(略号:SSP-1<N>160)

・セイコー オーガテックSS1.60 (略号:SOT SS160)

<発 売 日> 2009年4月1日(水) 受注開始
<素  材> <1.60素材>
・屈折率 : n=1.60
・アッベ : 42
・比 重:1.30
<製作範囲> 球面度数範囲 :S-10.00~+6.00D (いずれもS+C合算)
乱視度数範囲 :C± 0.25~±5.00D
<加入度数> 0.50~4.00D(0.25Dステップ)

 

【この件を、記事として掲載いただく場合のお問合せ先】

セイコーオプティカルプロダクツ株式会社 マーケティング部 広報・宣伝G
TEL03-5645-5090(家里・小玉)まで

 

【記事掲載時、消費者からの問い合わせ先】

セイコーオプティカルプロダクツ株式会社 お客様相談室TEL 03-5645-5050 まで